こどもちゃれんじの気になる受講費

受講費は複雑なようで実はシンプル。

こどもちゃれんじの受講費はどの月齢コースか、あとは毎月払いか、一括払いかによって変わります。1歳前後向けのこどのちゃれんじぷち、2・3歳向けのこどもちゃれんじぽけっと、3・4歳向けのこどもちゃれんじほっぷは、毎月払いの場合2,036円、12ヵ月分一括払いの場合1,697円となっています。

4・5歳向けのこどもちゃれんじすてっぷと、5・6歳向けのこどもちゃれんじじゃんぷは、少し値段が高くなり、毎月払いの場合2,336円、12ヵ月分一括払いの場合1,944円となっています。0・1歳向けのこどもちゃれんじbabyは、生後3〜5カ月頃対象の特別号(1回分)の値段が2,036円で、その後の受講費としては毎月払いの場合は2,036円、一括払いの場合は生まれた月によって変わります。

上に書いたことは、こどもちゃれんじのホームページに詳しく載っています。子どもの生まれた月を選択する画面があり、どのコースが受講できるのかと受講費について正確な情報を得ることができます。

コースについてくる教材等と受講費をよく見比べて、高いのか安いのか検討してみると良いでしょう。無料体験教材もあるようなので、それで子どもの反応を見るのもおすすめです。

高いのか、安いのか考えてみましょう。

受講するにあたって費用が高いのか、安いのかは大きな問題です。教材内容としては知育玩具と絵本、DVDがセットになっており、先に書いたような費用になっています。しかし中には、親が子どもの玩具や絵本やDVDを選んで与えたいというご家庭もあるでしょう。

こどもちゃれんじの教材全てが、その子どもの興味を引くとは限らず、子ども各々の好き嫌いもあります。そのような子どもの好き嫌いを熟知している親が選んだ物のほうが子どもが気に入るのではないか、と考える方もいるのではないでしょうか。でもだからこそ、こどもちゃれんじの教材ならばジャンルに偏りがないため、もしかしから新たに子どもの興味の幅を広げられる可能性があります。

またこの教材の特徴として、DVDと絵本、ワーク、玩具が連動している場合があるということです。DVDで興味づけをして、知育玩具でそれを確認し、絵本やワークで定着させるといったことが可能だといえます。親が普通に玩具などを買って与える場合にはなかなか難しいことではないでしょうか。また一括払いはお得だと言えますが、もし途中で興味がなくなってしまったら勿体ないので、月払いで様子を見ながらというのもおすすめです。

こどもちゃれんじでは最短2カ月以上の受講をお願いしているようなのでその点に気を付けて試してみてはいかがでしょうか。

参考サイトはこちら⇒ こどもちゃれんじ